前へ
次へ

色合いはこだわりすぎないのが通販のコツ

私はよくファブリックなどを通販で購入します。
ソファカバーやのれんなど、大きな面積の布は部屋のイメージを大きく左右するので通販は難しいとされています。
しかし、色合いやイメージを限定しすぎず、幅をもたせておくことで失敗はぐっと減ります。
例えばソファカバーですが、「壁の色に合わせて同じトーンのクリーム色にしたい」などと限定してしまうと、色味が違ったときちぐはぐになってしまいます。
クリーム色からこげ茶色くらいまで広く想定して、その範囲から選ぶのがコツです。
通販サイトではどうしてもパソコンやスマホの画面を通した色になるので、鮮やかに見えたり明るく見えたりと実物が掴みにくいです。
もしどうしても色味を知りたいなら、別の通販サイトで同じ商品を見てみましょう。
ショップによって画像の色味が違ったり、風合いが違ったりすると思います。
なるべくたくさんのショップで画像を比較して、総合的に判断するとあまり失敗はありません。

Page Top